1. スチール家具
  2. 過去から現在まで
  3. 製品へのこだわり

製品へのこだわり

製作可能範囲について 『完成品を提供できるメーカーです。』

加工材料 スチール・ステンレス 0.6t〜3.2t
サイズ W2200×D1500×H2300 程度までの箱物、パネルユニット
(重量物にも対応可能です。)
LOT 単品・小ロット〜量産まで対応可能
(最小:1個・1台〜 最大:ロッカーの場合、月産500台レベル)
中ロットが得意です:
標準的なロッカーの場合、LOT50台〜100台が最もコストメリットが出せます。
加工範囲 設計→機械工程(NC、曲げ)→溶接組立工程→塗装工程→仕上工程
(部品取付はもちろん、電気配線、ガラス取付等についても対応可能です)

完成品を提供できるメーカーです。

当社は、精密板金加工を仕事としていますが、最終完成品を作ることのできるトータルメーカーとしてその他の分野にも積極的に取り組んでいます。そのことができる最大の理由は、“技術力の高さ”“品質保証システムの確立”に有ります。

お客様のご意向に沿うべく、現在まで蓄積してきたノウハウと豊富な企業間ネットワークを生かして、単なる板金加工業にとどまらない分野にチャレンジし、数多くの得意先からの信頼を獲得しています。

例えば、博物館などでよく見かける「展示ケース」を思い浮かべてみてください。当社はああいった製品も製作した経験をもっています。そこには、板材を使った加工の他、骨組みとして使用される角パイプやアングル材の溶接・塗装した後には、フロートガラスの取りつけ・機密性を維持するためのコーキングやゴムパッキンの加工・クロス貼り・蛍光灯の取りつけ・ガスダンパーや錠前の調整、そして指定場所への納入。

このように1つの製品を作り上げるためには数多くの作業が必要となってきます。それらを、それぞれの専門業者に依頼していたのでは、納期面・コスト面・品質面全てにおいて、満足度を得られるものをつくることは非常に難しいでしょう。

当社では、そういった様々な要素を取りまとめ、トータルギャランティできるよう進めていく事が可能です。他にも、簡単な電気配線や樹脂・ダイノック貼・シルク印刷・プレス金型との融合・・・。そう、東大阪地区をはじめとする豊富な企業間ネットワークを利用して様々な分野にチャレンジし続けます。

企画・開発段階から図面作成・製品の機能検証、そして“ものづくり”。

“これからのカタチを創造する”スチール家具工房【仁張工作所】の企業姿勢です。

組立工程 溶接

組立工程 溶接


株式会社仁張工作所 営業課までお気軽にご連絡ください!

株式会社仁張工作所の営業課です。

株式会社仁張工作所のホームページにアクセスして頂き、誠にありがとうございます。
当社ではスチール家具や板金加工についての様々なご意見をお聞かせ願いたいと考えております。ホームページについての感想、お問い合わせ・見積もり依頼など、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る