会社案内

会社概要[ 平成29年08月現在 ]

商号 株式会社 仁張工作所
代表者 仁張正之 (にんばりまさゆき)
本社所在地

〒578-0921 大阪府東大阪市水走3丁目14番6号 地図・アクセス案内

電話番号: 072-962-2888(営業) 072-962-2831(代表)
FAX番号: 072-965-5241(営業) 072-963-4183(代表)

三和工場所在地

〒620-1442 京都府福知山市三和町千束814番地 地図・アクセス案内

電話番号: 077-358-3793(代表)
FAX番号: 077-358-3795

創業 昭和39年10月1日
資本金 25,000,000円
従業員数 従業員数 109名(パート含む)
業種 別注スチール家具・ステンレス家具、各種精密板金加工などの製造・販売業
URL 株式会社 仁張工作所 http://www.nimbari.co.jp/
スチール家具工房 http://www.steel-koubou.jp/
貴重品ロッカー「N-forme」 http://www.n-forme.jp/
デザインロッカー「N-model」 http://www.n-model.net/
所属団体 大阪府中小企業家同友会
大阪府中小企業家同友会バナー
  • 外観
    本社
  • 外観
    三和工場
  • 外観
    東大阪第2工場

沿革

昭和39年10月 東大阪市森河内313において仁張工作所を創業
昭和49年12月 株式会社 仁張工作所と改称し法人化
昭和50年08月 第二工場を増築、NCターレットパンチプレスを導入
昭和61年07月 東大阪市中部土地区画整理事業により工場を統廃合し
東大阪市水走376-1に塗装設備を含む一貫生産工場を新築し
本社工場とする
昭和62年03月 レーザー加工機を導入
平成02年10月 京都府天田郡三和町に三和工場竣工
平成08年03月 代表取締役会長に仁張清之介、代表取締役社長に仁張正之が就任
平成11年03月 24時間稼働NCラインを導入
平成12年03月 品質保証の国際規格 ISO9002認証取得
平成14年03月 ヤンマー株式会社から品質管理優良工場の認定を受ける
平成14年12月 「地域高齢者能力活用職域開発支援事業」
パイロット企業に選定される。65歳継続雇用制度導入
平成15年03月 品質保証の国際規格 ISO9001(2000)更新取得
平成16年11月 環境マネジメントシステム エコアクション21認証取得
平成17年01月 新生産管理システムの導入
平成17年05月 2005年版 中小企業白書に当社が事例企業として掲載される
平成18年01月 地球・環境フォーラム第9回環境コミュニケーション大賞
環境レポート部門「優秀賞」受賞
平成18年02月 東大阪市「優良企業表彰」受賞
平成18年10月 高齢・障害者雇用開発機構/高年齢者雇用開発協会
「高年齢者雇用開発コンテスト」奨励賞受賞
平成19年12月 東大阪商工会議所「優良企業表彰(市長賞、会頭賞、日刊工業新聞社賞)」受賞
平成20年07月 超高速CNCタレットパンチプレス・レーザー複合機ライン導入
平成20年08月 「知的資産経営報告書2008」発行
平成21年03月 地球・環境フォーラム第12回環境コミュニケーション大賞
環境レポート部門「優秀賞」受賞
平成21年06月 2009KANSAIモノ作り元気企業100社認定
平成21年07月 本社工場前に仕上棟竣工
平成22年03月 「大阪の元気!ものづくり企業」(2010年版)に掲載
東大阪モノづくり大賞「銀賞」受賞
平成23年03月 YAGレーザー溶接機導入
平成24年07月 中小企業IT経営力大賞2014 審査委員会奨励賞受賞
IT経営実践認定企業となる
平成26年03月 2014関西IT百選に選定される
平成26年03月 「平成25年度地域別生涯現役社会実現モデル事業」
近畿地域ブロックモデル企業として選定される70歳継続制度導入
平成26年09月 大阪中小企業投資育成株式会社より3,000万円の出資を受ける
資本金2,500万円
平成27年03月 地球・環境フォーラム第18回環境コミュニケーション大賞
環境レポート部門 「優良賞」受賞
平成27年03月 創業者である仁張清之介が逝去
平成28年01月 東大阪第2工場の立ち上げ

事業概要

独自技術と一貫生産体制で、経営環境の変化に適応し続ける

当社では、これまで蓄えた板金加工技術や製造ネットワークを活用し、設計から切断、プレス、塗装、仕上、そして完成までの全行程を一貫した多品種変量生産体制のもと、多業種・多業界に精密板金加工製品を供給しています。

これまで私たちは、幅広い業種・業界のお客様の要求に対応すべく、自らの持てる知識や技術の深化に努めてきました。この結果、現在では、とくにサプライヤー分野の成長が著しく、現在もなお新たな業種・業界との取引が拡大しています。

また、多種多様な業界に取引先が拡大することは、単に当社の規模を拡大するのみならず、特定業界に依存するリスクを低減することにも繋がっています。

事業概要

これまでの軌跡

経営環境、経営規模の変化を経て、これからのハイブリッドマネジメントへ

創業者 仁張 清之介

創業者仁張清之介は、大阪の金庫メーカー勤務を経て、1964年に当社を創業。創業当初は、創業者と2名の従業員が、昼間は数坪の貸工場で設計などを行い、夜間に他社の工場で機械を借りて、主に郵便局の什器、保管箱などを製造していました。時代の高度経済成長に合わせて、先代のカリスマ的経営は順調な企業成長を遂げ、企業基盤が整った1974年に法人組織へと改組し成長を続けてまいりました。1986年には現在の本社工場を新築、塗装設備を持つ一貫精密板金工場として現在の知的資産の基礎を確立しました。

創業者 仁張 清之介
代表取締役社長 仁張 正之

現代表取締役仁張正之は、1987年入社後、1996年に二代目社長として代表取締役に就任。町工場から急成長してきた中で、古い体質の中小企業経営の見直しを始め、経営理念、経営方針、経営計画からなる経営指針を導入し、組織改革、全体活動(改善提案制度・小集団活動・3S)導入、財務体質の改善などに注力し、時流に応じた進化を遂げました。また、長年にわたり蓄積したノウハウを加え、設計から板金機械加工、溶接組立、塗装仕上までを一貫して自社内で賄える強みを活かし、生産性向上と内製力向上に努めました。

代表取締役社長 仁張 正之
常務取締役 仁張 茂

現常務取締役仁張茂は、1999年入社、それまで培ってきた営業経験を活かし、インターネット環境の進歩に合わせて、下請100%の業態から新たにエンドユーザー向け直販ビジネスへの参入を果たしました。その後、ホームページサイト多角化戦略などにより、顧客創出・オリジナル製品創出などの営業強化に取組み、実績を築きました。2007年には常務取締役に就任、2011年からは、営業・技術・管理の他、製造も含めて、内製化戦略から地域のものづくり企業が持つ個々の強みを活かした内製+委託加工のネットワーク型経営スタイルに転換。現在はミドルダウン・ミドルアップで自立(自律)した組織づくりに取組んでいます。

常務取締役 仁張 茂

オフィス家具・スチール家具の仁張工作所 株式会社仁張工作所

住所
〒578-0921 大阪府東大阪市水走3丁目14番6号
FAX
072-965-5241
E-Mail
sales@nimbari.co.jp
お電話でのお問い合わせはこちら 072-962-2888
営業時間:午前8:30~午後6:00
お問い合わせ